「空中ブランコ」奥田英朗

「イン・ザ・プール」を読んで面白い作品だなと思っていたので、
同じシリーズとして精神科医伊良部のお話をまた読んでみました。

自分では気が付かないうちに、自分のパフォーマンスが狂いだし、
伊良部総合病院へ行く、そんなストーリーが続きます。

自分で作ってしまっている壁、やり方、
自分はこういう人間なんだといった決めつけ、
一般的に良いとされることを自分にとっての良いことと勘違いして無理してしまったり、
そんなことで自分で自分自身を傷付けてしまう、
そんなこと止めようよと言われているように感じた作品でした。

(P.162)
「人生、長いよ、今のうちに吐き出すものを吐き出しておかないと」

(P.171)
「おれ、思うんだけどさあ。体裁を取り繕うって人を生きにくくしない?
開けっ広げの人間の方が絶対に楽なんじゃない?」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント