友人からの推薦図書

以前、友人に‟稲見 一良さんの「猟犬探偵」が面白い”と紹介したところ、

その友人から‟黒野 伸一さんの「限界集落株式会社」がおすすめ”と推薦してもらい、単行本を購入していました。

先日の11/3を挟む読書週間に読み始め、楽しく読了しましたので、その報告を友人にしたところ、いくつか推薦図書として紹介してもらいました。

驚きの紹介として「脱・限界集落株式会社」。実は、続編が出ていたことを、友人の紹介で初めて知りました。そして同じ作者の「万寿子さんの庭」もおすすめとのことでした。

また、稲見 一良さんの別作品、「セント・メリーのリボン」と「ダック・コール」もおすすめとのこと。是非読んでみたいです。

自分が紹介し、また紹介を受ける、とてもありがたい、嬉しい紹介です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント