モンジュール Le collage de 76

アクセスカウンタ

zoom RSS 中野優理香さん

<<   作成日時 : 2017/06/05 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の中野優理香さんの講演会を聞いてきました。

中野さんは、「きぼう」の管制チームをまとめる統括官として、
宇宙飛行士の大西卓哉さんの国際宇宙ステーションでの活動を地上から支援していた方の一人です。

講演の中では、アポロ13号の飛行管制主任ジーン・クランツ氏の10か条が紹介されました。
JAXAの皆さんもこの10か条を掲げ、実践しているそうです。

私にとっては非常にハードルが高いですが、大変参考になりました。

1.Be proactive(先を見越して動け)
2.Take responsibility(自分の担当は自ら責任をもて)
3.Play flat-out(きれいになるまでやり通せ)
4.Ask questions(不確実なものはその場で質問をして把握せよ)
5.Test and validate all assumption(考えられることはすべて試し、確認せよ)
6.Write it down(連絡も記録もすべて書きだせ)
7.Don’t hide mistakes(ミスを隠すな、仲間の教訓にもなる)
8.Know your system thoroughly(システム全体を掌握せよ)
9.Think ahead(常に、先を意識せよ)
10.Respect your teammates(仲間を尊重し、信頼せよ)

このうち、2、3、10についてフォーカスしたお話があり、
それぞれのポイントが示されました。

2.Take responsibility(自分の担当は自ら責任をもて)
@チームでの自分の役割を理解する
A自分の担当は自ら責任を持つ

3.Play flat-out(きれいになるまでやり通せ)
@チームが向かう最終目標を明確にする
A想定外ではだめ、what if(もし何々だったら)の検討を念入りに

10.Respect your teammates(仲間を尊重し、信頼せよ)
@相手のおかれている状態を正しく理解する
A交渉の妥協点を準備しておく

これから、一つでも多く実践していきたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中野優理香さん モンジュール Le collage de 76/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる