テーマ:フランス

AWAODORI PARIS

西新宿を歩いていたら、AWAODORI PARIS2015の宣伝を発見。 来年の5月22~25日の期間、パリの名所ヴォージュ広場を中心に繰り広げられる、日本文化のイベントだそうです。 AWAODORI  PARIS 2015プロジェクト 5月30日発足の記事はこちら。 http://jp.media.rendezvouse…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パトリック・ロジェ(フランス)

パリにいる先輩からの情報。 最近のチョコレート事情として紹介してもらいました。 パトリック・ロジェ。 良いらしいです。 緑のボックスが目印だそうです。 http://www.naokoparis.com/report/74.html 確かに、魅力的です。 日本未出店というのもそそられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンジャンピエドポー(渋谷)

渋谷の駅から並木橋まで走りました。 走って良かったです。 限られた時間の中で、チャンス到来。 迷うことなく渋谷のサンジャン ピエドポーへ。 当日は、ランチでお店一番乗り。 窓際の席に。 ランチメニューをゆっくり眺め、メインのみで1,050円、前菜・主菜・飲み物で1,575円。 せっかくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェ・アンドレ(人形町)

久しぶりの人形町。 シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール。 フランス人のマダム、ロランスさんが温かくむかえてくれる魅力的なお店。 ランチを楽しみました。 あたたかく、ゆっくり、美味しいランチを楽しみました。 家の近くにあったらなぁと毎回思います。 そして、日替わりメニューがいつも気になります。魅力的です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもしろい話(フランス)

フランスにいる先輩から。 欧州の電力市場のお話の中で聞いたそうです。 何と、フランスは朝5時に一気に電力量が増えるそうです。 なぜか? そうです、パン屋さんが一斉にパンを焼き始めるからなんです。 いやぁ、面白いです。 はい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスへ行きたい

最近、会社の先輩がパリに単身赴任している。 定期的につぶやきメールが届く。 日本大好きな先輩が、段々とパリを自分のものにしている報告を 楽しみに読んでいる。 それに触発されて、パリに行きたい感がじわじわ高まっている。 そして、今、やりたいことがどんどんと・・・。 ポケットに焼き栗を忍ばせて暖をとりたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車(さいたま市)

さいたまクリテリウムbyツールドフランス。 10月26日に、さいたま新都心周辺で開催されていました。 百聞は一見にしかず。 いつも利用しているさいたま新都心駅の周辺で観戦。 迫力あり、何が起きているかわからずも、 スピード感、選手のユニフォームの鮮やかさ、観衆の雰囲気にやられ、とても良いものを観た、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車屋さん

先日、自転車屋さんへ行きました。 既にパンクを修理にきているお客がいましたので、待合コーナーで待っていました。 そこは、大変魅力的で、充実の雑誌、そして、けん玉、知恵の輪などの遊びグッズが置かれていました。 もちろん、けん玉をして、知恵の輪をして、雑誌も見ました。 その雑誌がとても印象的で、「ここの店主、自分とあいそう!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカ(銀座)

虎ノ門から移転していたんですね。 銀座の新しいビルの地下一階が転居先。 虎ノ門時代に一度行っただけですが、フランス料理の定番メニューを、本当に手間を惜しまず料理したものにありつける、そんな印象。 必ず伺いたいと思います。 行くと、良いことあると思えるお店。 そして、虎ノ門の地を引き継いだ、CHARCUT( …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バゲットコンクール

ほぼ日このサイトでバゲットコンクールのことを改めて知り、気になりだしました。 最近、日本では鰻屋さんが厳しい状況にあったりする中で、フランスでは、伝統の食べ物を守る良い仕組みにもなっているのかなぁと。 このコンクール、1位に選ばれたパン屋さんは、賞金4000ユーロ、そして、1年間大統領の住むエリゼ宮に毎日バゲットを届けるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリ情報

雑誌「料理通信5月号」のテーマが、 “教えて、パリ!!味づくり、店づくり。” その中に、現地ジャーナリストの最新情報がありました。 これからパリ情報を知りたいときは、 この人たちのネームで検索してみようと思います。 南谷桂子さん パリ在住歴37年 http://vinetculture.com/blog/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bistro Tradition(日本橋)

店内の雰囲気、立地、お食事、私の好きなタイプです。 綺麗な床、赤をベースにした店内の雰囲気、まさにフランスのビストロ。 お食事もシェア主体の構成で、お肉料理が得意分野のようでした。 欲張りな方は、4人ぐらいで色々な料理をシェアして、ワインを楽しむのに適しているそんなビストロです。 もちろん、2人で楽しむの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カフェ シェ・アンドレ ドゥ・サクレクール(人形町)

久しぶりに、楽しいビストロを見つけました。 最近は、食べ歩きの機会が限られていましたが、人形町で楽しいランチができました。 平日ランチ、良い響きです。 カフェ シェ・アンドレ ドゥ・サクレクール。 日替わりメニュー(1050円)で、仔牛の煮込みをいただきました。 お昼から、仔牛にありつけるなんて、夢のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知花くらら

テレビでフランス語見ました。 知花くららさん、フランス語がとても上手でびっくりしました。 いやぁ、刺激を受けました。 Je voudrais parler bien francais! まずは、フランス語の師匠に、フランス語でメールの返信をしっかり送りたいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東京のパリ案内」

前々から欲しいなと思っていた「東京のパリ案内」(六耀社)をようやく手にしました。 パリジェンヌ気分でめぐる都内50スポットの副題にある通り、 楽しげなお店の情報が厳選されています。 中でも、フランス語を楽しめそうなお店の情報が結構あったのが収穫でした。 大塚のスピーク・イージー、高田馬場のミッキー・ハウスなど、 フラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOTEL NICOLO(パリ)

この時期になると、フランス旅行を思い出します。 パリに滞在した時に利用した、HOTEL NICOLOは、とても綺麗な中庭のあるホテルです。 ホテルに宿泊していながら、パリで生活してる気分も味わえ、存分にパリを楽しむことが出来ました。 フランス語を十分に習得して、再訪したい場所の一つです。 近くにあった、D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2k540 AKI-OKA ARTISAN(秋葉原)

2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケー ゴーヨンマル アキーオカ アルチザン)って、知ってます? 秋葉原と御徒町の間に、こんなに素晴らしい場所があるなんて、 私、本日まで全く知りませんでした。 帽子、傘、鞄、革製品、などなど、 ものづくりが好きな人、興味のある人には、特にオススメなスポットです。 ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い空&青い海(MENTON)

この季節になると思い出します。 南フランス、コートダジュール。 イタリアとの境にある街、マントン。 そのマントンの海は、綺麗な青色でした。 列車でマントン駅で下車して、降り立つ駅のロータリーにはレモンの木が並んでいました。 日本ではイチョウの木から銀杏が路上に落ちているように、マントンではレモンが路…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジェラール・ベッソン(Paris)

“パリへの再訪の際は、是非もう一度訪れたい!!” と思っていたジェラール・ベッソン。 先日、あるブログでたまたま知ったのですが、 プラザ・アテネで活躍していた日本人である小林圭氏にお店を引き渡したと・・・。 残念。 本当に素敵な空間だったんですよねぇ。 こうなったら、小林さんのレストラン、Restaurant…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス代表

2007年にフランス旅行した時に、既に引退していたジダンの写真を掲載していた雑誌です。嬉しさのあまりパシャと一枚。 あの時も思いましたが、「ジダンのいるフランス代表のサッカーは、美しくほれぼれしたなぁ。」と。 確か、2006年ワールドカップドイツ大会の時に、ジダンが、フランスVSスペイン戦後「L'aventure c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コントワール アッシュ(神楽坂)

今回は気になるお店の紹介です。 神楽坂毘沙門天横の通り沿いの綺麗なビルの3階の魅力的なワインバーです。 名前は、Comptoir h(コントワール アッシュ)。Comptoirは、フランス語でカウンターの意味。この12月にオープンした新しいお店。 実際に外から見た店内は、カウンター席とテーブル席がありシックな雰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Deli新宿店

フランス人のマルセルさんのブログを読んで、無性にガレットが食べたくなりました。 そんな時、新宿マルイアネックス一階にあるDeli新宿店(世界のお菓子や食品、雑貨を扱っているお店)で、こちらのガレットを発見。もちろん、買って帰った次第です。 まさに、“バターを使った薄くて丸い固いクッキー”です。一日一枚ずつ、で食べよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アグネスホテル(飯田橋)

飯田橋の日仏学院へ行く途中にありますアグネスホテル。まだ、宿泊をしたことはありませんが、都会にいながらにしてとても安らげる空間です。 レストランのラ・コリンヌ(La Colline)、別棟のパティスリー(Le Coin Vert)は時々お世話になっています。 写真は、ホテル内にあるお手洗いへ行く途中の階段にあるもの。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Maison Bretonne(笹塚)

Il y a longtemps !!(お久しぶりです!!) 久々に楽しげなお店に出会いました。 ブルターニュ特産のりんごの発泡酒、シードルも他ではないものも扱っていて、ガレットにぴったりみたいです。 ル・ブルターニュで活躍していたブルターニュ出身のフランス人のムッシュと、ブルターニュ料理を学んできたきた日本人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッシェルとオギュスタンのプチサブレ

ミッシェルとオギュスタン。パリで究極のサブレ作りにいそしむ二人組です。 そしてこの二人の究極のサブレがこの写真。 パッケージが面白いし可愛らしい! はじめてこの箱を見たのはニース空港内。この小さな箱を発見して、思わず買っちゃいました。 見た目からはわかりませんが、材料は全て上質なもの。着色料や保存料は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京日仏学院(飯田橋)

フランス語との出会いの場はまさにここでした。 また、神楽坂との出会いのきっかけもここでした。 平日のプライベート時間を作る。 “何かやるぞ4月から”と考えてすぐに浮かんだのがフランス語。 いざ東京日仏学院へ(写真)。 学生時代は第二外国語でもやっていない。 もちろん独学でもやっていない。 でも授業は一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェラール・ベッソン(Paris)

“いつかは本場でフランス料理を” その夢を叶えてくれたのがジェラール・ベッソンでした。 レストランの名前がそのままシェフの名前。 フランス料理に興味を持って、いざフランスParisへ。 初めてのレストラン。 知人の紹介で行って来たレストランです。 入り口を入ると、装飾からテーブル、椅子、照明まで、 “わくわくを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lyonのソラ

フランス、好きです。 きっかけは、色々です。 「エレガント」という先入観、大好きな文房具、 サッカー選手のカントナ、ジダンそしてシセ、フランス料理・・・ そこから始まりました。今ではフランス語勉強してます。 で、このブログのTOP画面の写真、フランスはLyonのソラです。 6月の空です。 Hotel du …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more