FLOTO(参宮橋)

画像

最近のランチで非常にお世話になっています。


意外とランチ時間のイートインコーナーは空いています。

また、時間が非常に少ない中でも、待つことなくすぐにいただけます。


お願いすると、スコーンも、フォカッチャも、クロックムッシュも、あたためてもらえます。

もちろん、デザートも一緒に食べることができます。


この時期でも、ジェラートを楽しみに来ているお客さんもいます。




画像

ここのスコーン、大好きです。


クロックムッシュは、口を大きく開けていただきます。

ですので、お店の外を歩いている人に向かって、大きな口を開けて頂くランチとなります。

嬉し恥ずかしです。


本当はコーヒーも一緒に楽しみたいです。

しかし、なかなか時間がないので・・・、平日のランチでのコーヒーは難しそうです。





画像

イートインスペースは、結構日当たりが良いです。

外にも席がありますが、この時期はちょっと寒いと思います。

風がない日にはいいかもです。


短い時間でも、美味しい時間を堪能できます。

最近は、ランチボックスもあり、かなり充実のランチも楽しめます。


とは言え、私は、クロックムッシュが気に入っています。

そこに、スコーンだったり、プリンだったり、デザートな一品を加える楽しさもあります。

結構なお気に入りです。

FLOTO
東京都渋谷区代々木4-12-6 Cala参宮橋 1F-A
03-6300-9099
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13207001/

最近気になる飲食店リスト

ら すとらあだ

“お蕎麦屋さんで呑む”、そんな思いを理想的に叶えてくれそうなお店。

東京都中野区本町2-41-2
03-6276-8364
定休日:日・月曜日
完全禁煙
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13141774/

高太郎(こうたろう)

“香川県丸亀市出身の方が、「生地の声が聞こえる」”と言えるぐらい、
毎日うどんを打っている酒場で、〆のうどんを食べてみたいです。

東京都渋谷区桜丘町28-2 三笠ビル1F
03-5428-5705
定休日:日曜日、第1月曜日
完全禁煙
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13123997/

ブリッカ(Bricca)

“自家製加工肉のレパートリーが20種以上”と言う記事を見て行きたい!と思っています。

東京都世田谷区三軒茶屋1-7-12
03-6322-0256
定休日:日曜日、祝日の月曜日
完全禁煙
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13120534/

ビストロ ボン・モルソー(京都)

「料理通信」という雑誌で、私はビストロ・ボン・モルソーに恋に落ちた。
その記事を見た日から、どうしても行きたくてたまらず、「必ず行こう」と心に決めた。
時は数年経過しても、その気持ちは変わらず、その気持ちはもっと強くなった。

パリ出身のシェフが紹介するその記事のビストロは、リヨン料理のお店で、先ず私の記憶を刺激した。
あの、フランスリヨンでの苦い記憶を思い出せてくれた。そして、この店によって、私の苦い記憶を上書きしてくれるに違いないと確信した。

紹介記事には、フランスのビストロそのものの店内、パンチ力あるパテ・ド・カンパーニュ、今にもこちらに香りが届きそうなリヨン風クネル、そして私の未知の領域へ誘ってくれそうなアンドゥイエット、更にはシェフとマダムの笑顔の写真までが掲載されていた。そして、その場所は京都。

今年の5月、遂にチャンスが到来し、ランチで訪れた。
路地を一本間違え、一度は通り過ぎながらも辿り着いたそこは、思っていた通りの空間。嬉しすぎるとはこのことで、席に案内される前から浮足立ち、メニュー選びに支障をきたしそうな程だった。

予習はしっかりできていたので、前菜にはシャルキュトリーの盛り合わせをセレクト。
シェフの挨拶代わりどころか、メインディッシュでも十分なお皿でした。メインの仔羊もも肉のロースト・クスクス添えでは心躍り、リヨン風クネルに至っては私のリヨンの苦い思い出を十分に上書きしてくれた。

アンドゥイエットは、必ず次回訪れるためのお楽しみとなった。
満足の言葉の意味を十分に理解した。

今回の京都旅行では、旅のスクラップ帳を作成した。
ビストロ・ボン・モルソーのページには、当日のメニューとともに、マダムの黒縁の丸眼鏡を描いた。
次回は何を描くことになるか・・・。出来れば、シェフとリヨンのお話をして、シェフの似顔絵を描きたい、そんな野心を密かに抱いた次第だ。

ビストロ ボン・モルソー
京都府京都市中京区寺町通錦小路上ル円福寺前町274
075-212-8851
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26002307/
http://www.bonsmorceaux.jp/

FLOTO(参宮橋)

画像

セレブジェラート現る。

段々と出来上がっていくお店を見ていくのは楽しい。

あるタイミングで、欲していた美味しそうなお店ではなく美容室とわかる時は、少し気持ちが沈む。

でも、予想通りの展開の時は、オープニングの日が待ち遠しく、一日一日が楽しい。

このFLOTOが工事中の頃、あの横幅のある大きなガラスの扉を見た時には興奮した。

あの扉を開けて入れると思うと、それだけで楽しくなっていた。

ある時から案内が貼られ、ジェラート屋さんとわかった。もちろん気持ちが高ぶった。

そして、初めてFLOTOに入った日、浮足立った。なぜか、ジェラートではなくショソンオポンムを購入した。

でも、ジェラートのガラスケースの横に並ぶ焼き菓子はとても魅力的なのだ。そして、控えめの甘さで美味しかった。

ここには、イートインスペースがある。嬉しい。

同じ通りにあるタルイベーカリーファンであることに変わりはない。

でも、少し特別感を味わいたい時、自分へのご褒美をあげたい時にはFLOTOに行くと決めた。

ガラスケースを眺めるだけで元気になれる。

でも、眺めるだけで終えるのはもったいない。

しっかり、イートインスペースで味わい尽くした後に、次来る時に食べたいものを選んでおくのだ。

FLOTO
東京都渋谷区代々木4-12-6 Cala参宮橋1F-A
03-6300-9099
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13207001/

中野優理香さん

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の中野優理香さんの講演会を聞いてきました。

中野さんは、「きぼう」の管制チームをまとめる統括官として、
宇宙飛行士の大西卓哉さんの国際宇宙ステーションでの活動を地上から支援していた方の一人です。

講演の中では、アポロ13号の飛行管制主任ジーン・クランツ氏の10か条が紹介されました。
JAXAの皆さんもこの10か条を掲げ、実践しているそうです。

私にとっては非常にハードルが高いですが、大変参考になりました。

1.Be proactive(先を見越して動け)
2.Take responsibility(自分の担当は自ら責任をもて)
3.Play flat-out(きれいになるまでやり通せ)
4.Ask questions(不確実なものはその場で質問をして把握せよ)
5.Test and validate all assumption(考えられることはすべて試し、確認せよ)
6.Write it down(連絡も記録もすべて書きだせ)
7.Don’t hide mistakes(ミスを隠すな、仲間の教訓にもなる)
8.Know your system thoroughly(システム全体を掌握せよ)
9.Think ahead(常に、先を意識せよ)
10.Respect your teammates(仲間を尊重し、信頼せよ)

このうち、2、3、10についてフォーカスしたお話があり、
それぞれのポイントが示されました。

2.Take responsibility(自分の担当は自ら責任をもて)
①チームでの自分の役割を理解する
②自分の担当は自ら責任を持つ

3.Play flat-out(きれいになるまでやり通せ)
①チームが向かう最終目標を明確にする
②想定外ではだめ、what if(もし何々だったら)の検討を念入りに

10.Respect your teammates(仲間を尊重し、信頼せよ)
①相手のおかれている状態を正しく理解する
②交渉の妥協点を準備しておく

これから、一つでも多く実践していきたいです。

東一(初台)

画像

おいなりプレートとの出会い。

ランチタイムに、お店の看板や旗で“おにぎり”、“おいなり”と書かれていると、心が躍ります。

次に、“具だくさんのお味噌汁”なんてメニューが目に飛び込んでくると、すぐにお店に入ってしまいます。

そして、ランチセットに小鉢がつくとわかると、もう嬉しくてたまらなくなります。

話は飛びますが、“豚汁”という言葉に出会うと、なぜか“ぶたじる”と読んでしまいますが、この豚汁という言葉にも非常に弱いです。

そして先日、また出会っちゃいました。東一というこんにゃく屋さんのイートイン。

迷うことなく「おいなりプレート」を注文しました。

ご飯がたんまり詰まった太っちょのおいなりが2個、ちくわぶの小鉢とこんにゃくの甘辛煮の小鉢にところてん、そして具だくさんのお味噌汁、満足なお昼となりました。

また行きますので、よろしくお願いします!

東一
東京都渋谷区本町1-51-14 オペラタウン商店会
03-3377-3603
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13142608/