「パリのすてきなおじさん」

「パリのすてきなおじさん」絵と文 金井真紀 案内 広岡裕児

本屋で久しぶりにまとまった時間を過ごす。

興味深い本がどんどん見つかる。

巡回して巡回して何冊かを手にした1冊。

ジャケットの絵に惹かれ、帯の絵のパターンが3種類、料理人のおじさんをセレクト。

少しずつ、家で時間のある時に、パリのおじさんのお話を読む。

とても興味深くて、おじさんの絵も良く、色々な想像も広がる。

心に響く言葉も見つかり、自分もこんな本を書いてみたいなと思う。

(P.114)

「ぼくの人生のモットーは、満喫すること」
パリの地下をこよなく愛するジル・トマ

(P.222)

「この国に来て、わたしは学問の意味を知りました。なぜ学ぶのか。
博士になるためではない。世界を理解するため、自分で考えるためです」
イラクから逃げてきたクルド人 レワン・ハッサン

「ベルリン飛行指令」(新潮文庫)佐々木 譲

「ベルリン飛行指令」(新潮文庫)を読み終えました。

新年1冊目です。

年始に、サッカー友達と本の話をしました。

『サッカーものでは野沢尚の「龍時」は良いよね』と盛り上がり、
『何かおすすめある?』と尋ねたところ、
『佐々木譲の「ベルリン飛行指令」は良いよ!』と薦められました。

迷わず冬休み中に購入。
仕事初日から、通勤中に読み始めました。

631ページありましたが、どんどんストーリーに引き込まれ、
安藤と乾のコンビを応援していました。

一つの事実を紐解くところから始まり、
戦争の中で、友情、家族、命、生きがい、といったことを考えさせられました。

主人公安藤の人間的魅力が非常に印象的で、羨ましく、
その人間性を、戦争ではない時代で輝かせてあげたかったと深く思いました。

そして、部下であり友である乾との信頼関係は、羨ましすぎるものでした。
フセイン大佐との交渉は見事。あの安藤の判断は思いもつかない判断でした。
乾を守ると心に決めた安藤の強い思いに、非常に心打たれました。

是非とも、この本を読んだ人と、じっくりお話ししたいです!

ピセロ

画像



学芸大学駅デビューしました。思ったよりも落ち着いている街でした。

駅前には魅力的なコッペパン屋さんがあり、散策心がくすぐられました。

今回は、新規開拓に付き合ってくれる先輩とピセロへ。

思った以上に小さい店内でしたが、カウンターのお店なら、こんな雰囲気最高だなと思う作りです。

前菜盛り合わせ。

一つ一つ丁寧な仕事が、伝わってくる、幸せにしてくれる料理です。

先輩と2人、カウンター奥の席でいただきました。

隣では、ワインと一緒にいただいてるお客さまもいました。

楽しみ方も色々、私たちはビールでスタートしました。

画像



続いては、蒸し餃子。

プリプリです。

そして、ジューシーです。

この感じたまりません。

本当にプリプリ。

これをプリプリって言うんだよなぁ、と言う食感。

ゆっくりじっくり食べました。

出てくるまでの時間、出てきてからの時間、どちらも良い感じで、本当に楽しめました。

次のメニューを相談したり、考えたり、想像したり、いやぁ楽しみました。

画像

焼き餃子。

大好きなタイプです。

カリッとした食感と、ジューシーな肉汁。

このみっちり感、良いです。

この感じに、もちもちした餃子の皮があわさり、いやぁ~美味しかったです。

焼き餃子、好きです。

最近、どうも取りつかれてます。

カリッとしたサクッとしたあの感じ、思い出すと・・・、参ります。

画像

こちらは、しゅうまい。

具の種類が豊富でして、セレクトに迷いました。

3つ選ぶのに一苦労。

オーソドックスな種類をセレクトしました。

少しずつ、沢山のものを、ゆっくり食べる、良い時間です。

自分でも作りたい気持ちが湧き出てきて、最高のカウンター席でした。

ピセロ、良かったです。

PISERO(ピセロ)
東京都目黒区鷹番3-19-19
03-3760-8860
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13122424/

私の折々のことばコンテスト2017

朝日新聞主催の「私の折々のことばコンテスト2017」なるものがあることを発見。

中学生・高校生が心に響いたことばとそのエピソードをつづるものだそうです。

今回で3回目だそうで、3万1588点の応募の中から選ばれたもののうち、きになるものをピックアップします。

『あんたの根っこを見つけて水やり続けるねん』

『深呼吸一つで、緊張を興奮に変えられる』

『美しい服は、裏地も美しい』

『プラスはマイナスから書き始める』

まだまだ、沢山の作品が紹介されています。是非、見てみて下さい。

審査員長で哲学者の鷲田 清一さんのコメントにも、良い言葉がありました。

『言葉との格闘こそ、自分を変えるパワーになるんです。』

今回の応募要領にある次の条件を準備して、久々に会う友達とお話するのも楽しそうです。

●あなたの心に響いた大切な「ことば」
●それは誰の「ことば」なのか
●その「ことば」にまつわるエピソード

過去の作品も素敵な言葉が並んでいるので、是非じっくり読んでみようと思います。

私の折々のことばコンテスト2016

私の折々のことばコンテスト2015

パクチーの花

画像

この時期のパクチーの花、とても綺麗です。


大すきです。


花言葉。

「隠れた才能」「隠れた長所」「隠れた価値」「隠れた美点」といった意味もあるようです。