黒野伸一(本)

年末は、黒野伸一さんの小説を良く読んでいました。

大学時代の友人からおすすめ本、「限界集落株式会社」 (小学館文庫)。

大変面白かったと感想をおくったところ、続編の存在や、「坂本ミキ、14歳。」 (小学館文庫)、「長生き競争! 」(小学館文庫)、と追加おすすめも頂戴しました。

この2冊は、上記の順で読み進め、『老いを受け止める』テーマで共通する部分があり、意外にも、老いについて考えるいい機会となりました。

特に、「長生き競争! 」は老人が主人公のエンターテイメント本かと思いきや、結構ヘビーな部分もあり、年末に読了しました。

機会があったら読んでみて下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント