「夜中の薔薇」

最近、読書が流行ってきました。

図書館で沢山の本を借りた中の一冊「夜中の薔薇」(講談社文庫)。

向田邦子のエッセイです。

初めて向田作品を読みましたが、結構自分に響いてきました。

中でも、“ことばのお洒落”がとても気に入りました。

是非、読んでみて下さい!

向田邦子のお気に入りの飲食店なんてのも出てきて、“今もあるのかなぁ?”と思っていたら、
同じように考えて調べている人を発見、何だか嬉しくなってしまいました。

また、本に出てきた「南国太平記」(直木三十五)、
「狐を斬る」(菊池寛)の作品が出てきて、読んでみたいと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント